2012年1月22日日曜日

No.2 和な ポンデケージョ






















ブラジルのチーズパン、ポンデケージョ。
もちもちの食感が人気ですね。

本当はタピオカ粉を使って作るのですが
なかなか近所のスーパーでは売っていません。

一度ネットで購入し、作ってみました。
おいしくて、すぐに気に入ってしまいました。
そこで、もっと手軽に作りたいなーと思い・・・

行き着いたのが、このレシピです。

かたくり粉や上新粉という和風素材でできます。

ポンデケージョとしては、餅のようなもちもちより
パンらしい歯切れのよいもちもちふわふわが好きなので
そういう食感を目指した配合です。

すぐできておいしい和風ポンデケージョをどうぞ!
おすすめはカレーチーズ味です!


材料 (直径約3cm × 8コ、 全量約418kcal、1コあたり約52kcal)

       水 50ml
スキムミルク 5g
サラダオイル 10g

かたくり粉 30g
  上新粉 20g
溶きたまご 20g
粉チーズ  20g
カレー粉  小さじ1



※ 注意 ※

① 水+スキムミルクは、牛乳 50mlでも代用できます。

② サラダオイルですが、オリーブオイルは  香りが強くなってしまう傾向があります。お好みのものでどうぞ。

③ カレー粉は、市販品はにんにく等入っているので、  私は自家製のものを常備しています。
  (後日レシピアップします。簡単ですよ。)
  お好きなものをお使い下さい。

  カレー味が苦手な人は、カレー粉の代わりに、  
  塩ひとつまみ  または  粉チーズ5~10gを入れて下さい。


作り方

① 手早く材料を合わせるため、慣れるまでは前もって
  次の材料を量っておくのがおすすめです。

  かたくり粉と上新粉は、1つの容器に入れておきます。
  ふるわなくても良いです。

  たまごは溶いて量っておきます。
  たまごが多いと、べちゃっとした失敗作になってしまうので気を付けて下さい。

  粉チーズとカレー粉は、1つの容器に入れておきます。


② レンジ対応の容器に
  水+スキムミルク+サラダオイルを入れ
  はしでスキムミルクをとかしてから
  ふたをせずにレンジ(500W)で1分
  
  ここで必ず沸騰させることがポイントです!

  取り出したらすぐオーブンを190℃に予熱



② 熱いうちにすぐ、かたくり粉と上新粉を入れ、
  はしで良くまぜます。

  ぐるぐるしていると、すぐにつるりんとろりとまとまってきます。


 ↓














③ まとまったら、たまご・粉チーズ・カレー粉を加えて手でよくこねます。 
  まだ熱い時は、むりせず、はしでまぜてからこねて下さいね。













④ よく混ざったら、3cmほどのボールにして
  190℃のオーブンで20分焼きます。
















  












私は、表面をしっかり焼いたポンデが好きなので20分。
  ちょっとソフトがお好みの方は、18分くらいで様子を見て下さい。

  お手持ちのオーブンによって、焼き加減が異なるので
  適度な温度と時間で焼いて下さい。

できあがり~! 















あつあつを半分に割って、ほおばると、
チーズとカレーの味と香りが
もちもちふわふわ~な食感とともに楽しめます。

冷めて固くなったら、2~3コあたりレンジで10~20秒あたためると良いです。
私は、いつも冷凍保存しては、食べたい時に取り出し、
凍ったままのものをレンジでチンしています。


粉チーズってパスタやグラタンのトッピングだけではなかった!
と知ってからは、粉チーズが安い時には、つい2本買ってしまいます。

カレー粉を入れると、スパイス効果で風味がアップするので
粉チーズを減らすことができます。
減塩にもなります。
粉チーズはおいしいけど、カロリーと脂質が気になるので、一度に使うのは少なめに ^ ^ ;



更新 20130315






0 件のコメント:

コメントを投稿