2012年1月31日火曜日

No. 9  やつはし きなこもち

   



やつはし、おいしいですよね。

京都まではなかなか買いに行けないけど
レンジですぐできちゃうんです。

あんがあれば、最速15分で食べられます。



<材料>(斜辺約6cm × 6コ)

【もち生地】 生地全量約190kcal、1コあたり32kcal
       これに + あん等のカロリー

  きなこ 10g
  白玉粉 10g
かたくり粉 10g
  さとう 10g
    水 50ml
(お好みで 塩 ひとつまみ)

【その他】
   あん 100g (市販品は約250kcal
           今回私は手作り粒あん約173kcal

  きなこ  大さじ1 (約30kcal
 シナモン  小さじ1/







<作り方>

① 【その他】のあんを6等分にしておきます。


 写真は4つ分のあんです。





  【その他】のきなことシナモンを混ぜ合わせておきます。




  トレイやテーブルなどつるつるした平面の上に、
  大きいラップを40~50cm
  ずれて動かないようにぴったりとはっておきます。






① レンジ対応容器に、【もち生地】の材料を入れ、はしで混ぜます。
  白玉粉の小さい粒が少し残っていても大丈夫です。


  
  ↓



  ここで使用する粉類は、製品によって水分量に差があるので、
  水を入れて混ぜたあと、粉っぽい場合は、
  とろとろになるように調整して下さい。

② ふたをせず、レンジ500Wで1分加熱します。

③ 取り出すと、加熱ムラができているので、
  手早くはしでぐるぐる混ぜます。
  すぐにつるんとまとまります。

  
  ↓




  手でさわるとちょっとつくぐらい、ぷるぷるのゲル状です。
  かたい場合は、水を小さじ半~1程度加えて、
  練りこんでみて下さい。

④ ラップの上に、シナモンきなこを広げ、その上にもち生地をのせ、
  裏返し、シナモンきなこを表面全体にまぶします。



⑤ めん棒で約13cm × 10cm の長方形にのばします。

 

  ↓


⑥ 1辺4cmの正方形が6コできるように、包丁で切ります。

⑦ あんを包みます。今回は小豆のつぶあんにしてみました。
  まず角を合わせて親指でぎゅっとおさえてから、
  辺をちょっとずつぎゅっとつまんで閉じていくと、
  きれいにできます。





できあがり~! 

生地に抹茶やインスタントコーヒーを入れたり、
フルーツパウダーやココアを混ぜ込んだ白あんや、
いもあん(さつまいもをマッシュして砂糖を加える。)を包んだり。
自分だけのやつはしを作ってみて下さい。

 




<きなこもち>

シナモンを入れずに、きなこをまぶして丸く成形すると、
きなこもちのできあがりです。




※ 
これらは
もち生地なので
時間がたつと
かたくなります。

かたくなったら
レンジでちょっとあたためると
やわらかくなります。

もち生地だけでも
あんを包んだままでも
冷凍できます。


0 件のコメント:

コメントを投稿