2012年2月8日水曜日

道具のお話。


簡単にお菓子やお料理を作るために
私がよく使う道具たちです。



レンジ対応容器は主に4種類あります。

1 インスタントラーメン用 1.3L












インスタントラーメンはめったに食べませんが
パン作りや湯でたり蒸したりのお料理に
ちょうど良い大きさなので重宝しています。

しっかりした厚みがあるので
油脂類を含む加熱にも適しています。



2 600ml





野菜蒸し用?で、中にザルつきでしたが
この外側容器が便利なので、愛用しています。

他のレンジ対応容器と組み合わせて
蒸したり湯煎したりできます。


やや薄目なので
油脂類を含むものの加熱は避けます。




3 ジップロックシリーズ 360ml












私のレシピは小さめなので
少なめの材料を合わせるのに
ちょうど良い大きさです。

ふたのまま冷凍・解凍・加熱できるので
お料理や野菜のストックにも大活躍です。


かなり薄目なので、早く熱が通ります。
薄目の割には、けっこう丈夫です。




※ レンジ対応容器は、
  商品によって厚みが異なるので
  レンジ加熱時間も少々異なります。

  
  それぞれの容器でやってみて
  加熱時間を調整してから
  この容器で加熱する時はこれくらい・・・と
  メモしておくと、作りやすくなると思います。



4 パックスタッフ シリーズ 140ml 
















少量のおかずやごはん(小)1膳分を
冷凍・解凍・加熱できるすぐれもの。
プリンにもちょうど良い大きさです。

ジップロックよりも厚手だから?
ごはんはこれで冷凍・解凍したほうが
おいしく感じます。









耐熱容器はパイレックスのパイ皿を愛用。
外径19cmです。
焼き料理やパイ・タルトなど
洗いやすいのもお気に入りです。










0 件のコメント:

コメントを投稿