2012年2月7日火曜日

No. 21 浮島 和菓子


 

↑ こちらは小豆あんと抹茶味です。

↓ こちらは抹茶味のみです。


















和菓子は
なんと言っても
ノンオイルが魅力。



白あんを使って
しっとりと蒸し上げる
ふんわりやさしい食感のケーキです。


 蒸すと言っても、蒸し器でなく
レンジで3分というお手軽レシピです。

私は、蒸しパン等蒸し菓子は
この方法で作っています。

なんとか節エネ(水・ガス)で
できないかなあと思い
いろいろ試してできました。

せっかちの賜物???



蒸し器を使う場合は、
蒸気の上がった蒸し器に入れ
強火で10分です。



今回は、抹茶生地の浮島で
レシピを書いていきます。

小豆あんの生地は、
下の方の応用篇に書いています。



<材料> 

【抹茶生地】
白あん 100g
 卵黄 1コ
 抹茶 小さじ1
上新粉 10g

【メレンゲ】
 卵白 1コ
さとう 20g


<作り方>

1 【抹茶生地】の材料をあわせよくまぜます。




2 レンジ対応容器(600ml推奨)に
  【メレンゲ】の材料を入れ
  しっかりしたメレンゲを作ります。

  下の写真は、ボールで作っています。




3 抹茶生地と同じくらいの量の
  メレンゲを抹茶生地のボールに入れ、
  よくまぜあわせます。

  ここでは泡が消えても大丈夫です。




4 抹茶生地を全部
  メレンゲの容器に入れ
  へらで底からすくいながら
  色が均一になるまで切るようにまぜます。

  ここでは泡があまり消えないようにします。


  容器の縁についた生地はへらで
  きれいに落とします。



  できた生地が、
  容器の深さ7分目くらいが目安です。
  それ以上の高さになっている時は
  大きめの容器に入れ替えます。


5 生地の容器より
  ひとまわり大きいレンジ対応容器に
  50~60℃のお湯を入れ
  生地の容器を中に置きます。

  お湯の量は、生地の容器が浮かない程度です。




  生地の容器だけ覆うように軽くラップをします。
  (お湯の部分は覆わないようにします。)




6 レンジ500Wで3分

7 竹串をさして液がついてこなければ大丈夫です。



  お湯に注意して生地の容器を取り出し
  ラップが取れないように容器の縁をおさえ
  容器ごとお皿等の上に
  そっとひっくり返します。

  容器から生地がはなれます。

  容器をかぶせたままでさまします。


 

しっとりふわふわです~。











※ 応用 ※ 

小豆あんの浮島と抹茶の浮島のコラボ!
彩りがとてもきれいでしょう?




<小豆あんの生地>

【小豆あん生地】
小豆こしあん 100g
    卵黄 1コ
   薄力粉 10g
   上新粉 10g

【メレンゲ】
 卵白 1コ
さとう 20g


<作り方>

お好きな模様になるように
2色の生地を組み合わせて入れ
(写真は、2層に入れました。)

たまご1コ分の生地1台分あたり、
レンジ500Wで約3分です。
大きさによって、加熱時間を調整して下さい。







アレンジ
【浮島ロール 桜】レシピNo. 60も
よかったら御覧下さい。







0 件のコメント:

コメントを投稿