2012年2月17日金曜日

No. 40 メロンパン  動物パン




菓子パンの代表といえば
やっぱりメロンパン。


普通の丸いのはもちろん
カメロンと仲間たち・・・
かわいくて、楽しくて、おいしー!



中にジャムやクリームをつめたり、チョコチップをまぜても。

 
油脂少なめのクッキー生地で、カロリーオフなメロンパンです。

 
メロンパンのクッキー生地が余ったら、そのまま焼いてサブレ風クッキーに。

これも楽しみの一つ。




 
 <材料>
 【パン生地】
レシピNo.28の菓子パンの材料×1

【クッキー生地】
マーガリン 25g
さとう 35g
たまご 25g
薄力粉 100g
バニラエッセンス 3~6滴くらい

グラニュー糖 大さじ2くらい

 
※ フィリングもお好みで追加。

 
<作り方>

1 レシピNo.28の菓子パンの作り方を参照して、2次発酵まで行います。

2 2次発酵の間に【クッキー生地】を作ります。

① マーガリンを小皿に入れて、レンジ500Wで1~2分加熱して溶かします。

② 溶かしたマーガリンにさとうを加えて、はしでよくまぜ、さらにたまごとバニラエッセンスを加えてよくまぜます。

 


③ 薄力粉を入れ、はしでぐるぐるとまぜ、粉っぽさがなくなったらすぐストップ。




④ 直径10cm以上の平たいお皿にグラニュー糖を広げます。



⑤ クッキー生地を8等分して丸め


 ※ べたつく場合は、2~3分おいておくと扱いやすくなります。
 (夏はラップで包んで冷蔵庫で冷やすと良いです。)

  ひとつずつ手のひらでおして薄く広げ(直径約8cm、厚さ2~3mmくらい)



  グラニュー糖の上にのせて軽くおさえます


  こうするときれいにまんべんなくつきます。

  そっとひっくり返して、


  包丁で網目模様(深めに)をつけます。

3 2次発酵が終わってふくらんだパン生地の上にクッキー生地をそっとのせます。



  パン生地をつぶさないように気をつけて・・・

 写真は、動物パンと一緒に作っています。
 メロンパンは一番下の段の左端です。

4 予熱なし、170℃のオーブンで5分焼きます。


 
※ 応用 ※
<動物パン>

材料 上記メロンパンの材料

   +目にするレーズンやココア少量

 ※ フィリングもお好みで追加。


1 レシピNo.28の菓子パンの作り方を参照して、1次発酵終了、1回目の丸める作業まで行います。

2 1つの生地の1/3を切り取り、必要な手足や耳などのパーツを作ります。




※ 例 カメロンの場合
    あたま 1
     手足 4
    しっぽ 1




3 手足など体の下から出したい部分は、長くのばしてから、半分ほどを指でおさえて平たくし




  平たい部分を胴体の下にはさみます。

  ↑ カメロン


  ↑ ひつじ


  耳などは、丸めてから、つけたい場所にくっつけるだけです。

  ↑ くまは上の方に耳をつけます。

  ↑ コアラは横に耳をつけます。


  ↑ にわとりは、くちばしととさかをつけます。


  ↑ ライオンは、たてがみをつけます。
    横長の丸い形を8コまわりにくっつけます。


  レーズンで目をつける場合は、ここでつけます。


4 形ができたら、霧をふいて、予熱なしのオーブン100℃で5分、次発酵します。
(夏の暑い時は3分くらい)

5 2次発酵の間に、上記メロンパンの作り方を、参照して、クッキー生地を作ります。

  カメロンの甲羅やくまの鼻など、必要なパーツを作ります。

  グラニュー糖を忘れずに。

6 2次発酵が終わったパン生地に、クッキー生地をのせ






  ↑ くまは鼻と耳に。


 ↑ にわとりははねに。


 ↑ コアラは鼻に。




  ↑ ライオンは鼻に。



  予熱なし、170℃のオーブンで15分焼きます。



 焼けました~。
でもまだ目がありません。



  
  



  









冷めたら、ココアを少量の水で溶き、目を描きます。








7 余ったクッキー生地は好きな形に成形または型抜きし、グラニュー糖をつけて、180℃に予熱したオーブンで15分焼くと、サブレ風のクッキーになります。



  すぐに焼かない時はグラニュー糖を付けない状態で、ラップで包んで冷凍保存も可能です。


更新 20140315


0 件のコメント:

コメントを投稿