2012年2月24日金曜日

No. 41  シュークリーム














シュークリーム。

たまにどうしても
食べたくなります。

レンジを使えば
簡単に楽にできるので
カスタードから作り始めて
1時間以内には食べられます。

焼きたてのさくさくシューに
好みの甘さのカスタを
たっぷりつめてほおばると
もう・・・とろける幸せです。



<材料> 直径約6cm×6コ

マーガリン 25g
    水 40g(40ml

薄力粉 30g
たまご 50gM1コ)

好みのフィリング
 カスタードクリーム(レシピNo. 34にあります。)
 ミルククリーム
 生クリーム
 ジャムなど


<作り方>

1 マーガリンと水をレンジ対応容器に入れ

 ふたをして(沸騰するのでとびはね防止)
 レンジ500Wで2分30秒加熱します。

 ふたの代わりにラップをする場合は
必ず隙間を作って、余裕をもたせます。

 必ずぐつぐつ沸騰させるのがポイントです。
 加熱している間、はじける音がします。




2 1の間に薄力粉を計ります。
  余裕があれば、たまごを割っておきます。
  薄力粉はふるわなくても大丈夫ですがお好みで。




3 1を取り出し
湯気が熱いので気をつけて!



  2の薄力粉を一気に加え
  へら(耐熱)でまぜます。



  粉っぽさがなく色が均一になったら
  レンジ500Wで30秒加熱します。
  このときはふたは不要です。

  その間に、たまごをといておきます。





4 3を取り出したら
  オーブンを180℃に予熱します。

  生地をへら等でよくまぜて色が均一になったら
  ときたまごを加えてよくまぜます。




  白みそくらいのかたさが目安です。
  一般的なレシピより固めです。




5 天板またはターンテーブルの上に
 クッキングシートを敷き
 スプーン等で生地をのせて行きます。

 表面はつるんとせず、
 ぼこぼこにラフにすると
 シュークリームらしい
 きれいな仕上がりになります。



6 生地とシートの上に霧をふいて
  180℃で30分焼きます。

  途中で絶対に開けないことがポイント。

  途中で開けるとしぼんでしまいます。




7 焼けたら

  ↓ きれいにふくらんだシューを見ると
    幸せ・・・(*´∀`*)
  あら熱が取れるのを待つ間に
  フィリングをしぼりだし袋につめます。


  好きなフィリングをつめ



  お好みで粉糖を茶こしでふって
  出来上がりです。




※ レシピNo. 39
  搾り出し袋に生地をつめる方法を
  のせていますので、
  よかったら参考にして下さい。




レシピNo. 50のエクレアもどうぞ。

0 件のコメント:

コメントを投稿