2012年3月20日火曜日

No. 60 浮島ロール 桜




今日は春分の日なので
何となく春らしく、ふんわりした
桜の和菓子を作ってみたくなりました。


浮島(レシピNo. 21)を
ちょっとアレンジして
ロールケーキ風に。


生地をほんのりピンク色に
色づけしたのですが
写真ではちょっとわかりづらいです・・・


とりあえずかわいくできて
おいしく頂いて、満足 ♪







<材料> 約13cmのロール×2本
       (切って2.5cm×10コ)

【白あん生地】
白あん 100g
 卵黄 1コ
薄力粉 10g
上新粉 10g

【メレンゲ】
 卵白 1コ
さとう 20g

色づけする場合は
食用色粉 赤 少々
溶かす水 少々

【中あん】
白あん 100g

桜あんにする場合は
桜の花か葉の塩漬け

【トッピング】
桜の花の塩漬け 10コ
※ なくても可



<作り方>

1 【白あん生地】の材料をあわせよくまぜます。



2 【メレンゲ】の材料をボールに入れ
  ハンドミキサーであわ立て、
  しっかりしたメレンゲを作ります。

 


3 白あん生地と同じくらいの量の
  メレンゲを白あん生地のボールに入れ、
  よくまぜあわせます。

  ここでは泡が消えても大丈夫です。

   ↓




4 白あん生地を全部
  メレンゲのボールに入れ
  へらで底からすくいながら
  色が均一になるまで切るようにまぜます。

  ここでは泡があまり消えないようにします。




5 四角いレンジ対応のタッパに生地を入れ
  (内のり約10cm×13cmで生地の半量を使用)
  底を軽くたたいて表面をならし
  桜の花を5つ並べます。




  途中ふくらむので生地の量は
  容器の深さ半分くらいが目安です。
  それ以上の高さになっている時は
  大きめの容器に入れ替えます。

  今回はロールにするので
  生地の厚みが2cmくらいが
  良いと思います。


6 生地の容器より
  ひとまわり大きいレンジ対応容器
  または耐熱容器(私はパイ皿使用)に
  50~60℃のお湯を入れ
  生地の容器を中に置きます。

  お湯の量は、生地の容器が浮かない程度です。





ふたをのせて



 お湯に気をつけながら
 天板かターンテーブルにのせ
 天板かターンテーブルごと持って
 レンジに入れます。


6 レンジ500Wで3分

 その間に、
 中あんをタッパの長さにあわせて
 棒状にのばしておきます。



 
 生地を取り出すスペースに
 ラップをしいておきます。

7 お湯に気をつけて
  天板かターンテーブルごと取り出し、
  竹串をさして
  液状の生地がついてこなければ
  蒸し上がりです。

  まだだったら、さらに1分加熱します。


  できたら、ラップの上にタッパを返します。
  生地が自然に剥がれ落ちます。












8 中あんをのせて
  ラップごとくるりと巻き
  形を整えます。

 熱いうちに巻かないと
 割れやすいです。

 5分ほどそのままおいて
 落ち着かせます。












その間に、もう1本を加熱します。




9 1本を5等分してできあがり。


















お抹茶と。





3 件のコメント:

  1. 可愛い!
    白あん生地って、初めて知りました。
    とっても美味しそう。(^q^)

    桜も素敵ですね。
    春らしくて良いな。

    私は自分で作れそうにもないので、
    mina seneiの所へ食べに行きまーす♪

    返信削除
    返信
    1. ごめんなさい、sが抜けてます。(^_^;)

      削除
    2. ありがとうございます。
      おいしかったです^^
      はーい♪


      あ、本当だ。大丈夫ですよー^^

      削除