2012年5月1日火曜日

No. 71 どら焼き













時たま
なんだか
食べたくなってしまう
どら焼き。

この素朴な色合いと丸い形が
不思議な安心感を与えてくれて
いやされるんです。

私は
どら焼きは
皮はふんわりと柔らかくて
程よい厚みがあって
手でつぶれないように
そっと持ちながら
ほわんとほおばるのが好き。

そして
どら焼きのあんは
なぜか
つぶあんが好き。

白も黒も
甲乙つけがたいのに
抹茶あんや
さつまいもあんなどが
並ぶともう
決められなくて
困ってしまいます。

それがまた
楽しいんですけど。


<材料> 直径約5cm×9組
     (お好きな大きさでどうぞ)

        たまご 1コ
         さとう 25g
       はちみつ 10g
           水 45ml(45g)
        薄力粉 50g
ベーキングパウダー 小さじ1/4
           

好みのあん 適量


<作り方>

1 たまご・さとう・はちみつを
  ボールに入れてよく泡立てます。
  
  すくってすじがしばらく残るくらいまで。




2 水を加えて
  ハンドミキサーの低速で
  よくまぜます。



3 薄力粉・ベーキングパウダーを
  ふるいいれ、
  へらで切るようにまぜ
  底から返しながら
  量が半分くらいになるまで
  よく混ぜます。

  きめのこまかい
  とろとろの生地が
  できます。



4 ホットプレートかフライパンを熱し
  サラダオイルを少し含ませた
  キッチンペーパーなどで
  表面をふきます。

  弱火に保って
  生地を大さじ1ずつ入れます。

  自然に約5cmに広がります。



  表面全体に
  ぷつぷつと泡がたって
  周囲が乾いてきたら
  フライ返しを
  生地の下に
  少しずつ入り込ませてから
  ひっくり返します。




  この時
  好みの焼き色がついていなかったら
  下にした方が焼けて固まってから
  再度ひっくり返して
  少し火を強めて焼いて下さい。

  焼きすぎると固くなるので注意です。

  生地をさわるのは
  ひっくり返す時だけ。

  あまりさわらないようにします。


5 焼けたら
  キッチンペーパーの上などに取り
  温かいうちに
  2枚を1組にして
  あんをはさみ
  ラップでちょっとだけきつめにまき
  落ち着かせます。

  強くまきすぎると
  せっかくのふわふわ生地が
  つぶれてしまうので
  やさしく形を整える程度に。


温かい日本茶とどうぞ~。



今回は
あずきあん
白あん
抹茶あん(白あんに抹茶をまぜたもの)
の3種類で頂きました。


  
  



0 件のコメント:

コメントを投稿