2012年10月6日土曜日

No. 83 おだんご

 



















あずきをたいたら
おだんごが
食べたくなって
作りました。

上新粉で作る
おだんごは
歯切れの良い食感。

白玉粉の
伸びの良い
だいふくとは
また違うおいしさ。

自分で作ると
自分好みの甘さに
できるので安心。


秋になると
食べたくなる味です。

 

<材料> 直径約2.5cm×9個

上新粉 60g
 さとう 小さじ1
ぬるま湯 50ml(約40℃)

好みのトッピング(あんなど)


<作り方>

1 ぬるま湯を準備します。
  私はレンジ対応容器に水を入れて
  レンジ500Wで10秒くらい。


2 ゆでるお湯を準備します。
  私はレンジゆでにするので
  レンジ対応容器に
  500mlくらいの水を入れ
  レンジ500Wで4~5分。

3 お湯を準備している間に
  ボールに上新粉、さとう、ぬるま湯を入れ
  手でよくまぜあわせます。



  やわらかすぎる場合は
  上新粉を小さじ1/2くらいずつ
  ふりかけて調整して下さい。

  かたくなりすぎないように注意。

  柔らか目の生地です。
  (耳たぶ・パン生地くらい)


4 全体がまとまったら
  9等分してまるめます。

  打ち粉は不要です。

  

5 お湯に入れて
  (おだんごがお湯から出ない程度に)


  
  
  

  ふたをして
  レンジ500Wで
  3分加熱します。



  
  鍋でゆでる場合は
  沸騰したたっぷりのお湯に
  おだんごを入れて
  中火でゆで
  全部のおだんごが
  浮き上がってくれば
  ゆであがりです。

6 おだんごをゆでている間に
  トッピングの準備をします。

  今日は3種類。

  ① つぶあん

  ② きなこ
    

    きなことさとうを
    好みの分量あわせて
    味をひきしめたい場合は
    塩をひとつまみ加えます。

    私はきなことさとう同量です。
    たとえば、小さじ1ずつ。

  ③ みたらし
    
    陶器の器に

    さとう  小さじ1.5
    しょうゆ 小さじ1
      水  小さじ1

    あわせてまぜ
    レンジ500Wで10秒加熱します。

    水溶き片栗粉を
    (片栗粉 小さじ1
       水  小さじ1)
    加えて混ぜ、
    レンジ500Wで
    5~10秒加熱して
    ゆるめのとろみをつけます。


7 ゆであがったおだんごに
  好きなトッピングをして
  完成です。





















 あったかいお茶と一緒に
  いただきます♪


串がない時は、平たく作っても。








    






0 件のコメント:

コメントを投稿