2013年1月20日日曜日

No. 94 ふっくらピザ(イーストピザ)




 

 












ふっくらと厚みのあるピザは
生地そのものの味わいも楽しめて
食べごたえも十分。

好きな具をたくさんのせて
できたての熱々を
ぱくっとほおばると
小麦粉のほのかな甘みに
具材とチーズが重なって
とってもおいしい。

その時の気分で
生地の厚みを変えて。
エッジを大きくして中央を薄くしたり
全体を平らにしてフォカッチャ風にしたり。

具材は冷蔵庫にあるものでOkay。
せっかくの手作りだもの。
なんでも好きなものをトッピングしましょう♪

トマト、オニオン、ピーマン、ポテト、きのこ
ハム、ベーコン、ウインナー、照り焼きチキン
シーフード、ツナ、たらこや明太子
などなど。

ああ、ピザっていつも
迷ってしまいますね。

冬は
ホワイトソースでグラタン風にしたり。

夏は
焼いたあとに生野菜をのせると
サラダ風でさっぱりして
これまたおいしいです。

今日は2種類をアップします。


※レンジ発酵パンの注意点は、レシピNo. 10ココアパンを見て下さい。



<生地の材料>直径約20cm×1枚または約14cm×2枚

水 85ml
さとう 小さじ2
ドライイースト 小さじ1/2
強力粉 100g
しお ひとつまみ

打ち粉(薄力粉または強力粉) 大さじ1~2
発酵用のお湯 500mlくらい


<作り方>
1 レンジ対応容器に水を入れ、 約35~40℃に加熱します。

 冬ならレンジ500Wで20~30秒くらい。(時間ではなく、温度を重視して下さい。)

2 さとうを溶かしてから、イーストを加え、よく混ぜます。



3 強力粉と塩を加え、はしでぐるぐると混ぜ、液体が見えなくなったくらいでストップ。かなり粉が残っている状態です。


  ふたをのせるか軽くラップをして、レンジ200Wで20秒加熱します。

4 取り出して、はしで良く混ぜ、全体がひとつにまとまるようになったら、中央に丸く整え、


  温かくして約10分休ませます。(冬は80~100℃のお湯に容器ごと浮かべます。)
  (夏は常温または40~50℃のお湯)


  オーブンを160℃に予熱します。

  天板かターンテーブルにオーブンシートをしいておきます。

5 生地が1.5倍くらいに膨らんだら


  打ち粉をしながらオーブンシートの上に取り出し、中央から外側へ押しのばして広げます。

  エッジにフォークでひっかくようにしてしっかり穴をあけます。





6 160℃で10分下焼きします。

   
  その間に具材を準備します。



7 焼けたら取り出し、 オーブンを230℃に予熱します。




  生地にソースや具材をのせて、 230℃で10~13分焼きます。



※ 生地は下焼き後、冷凍保存できます。



【ベーコンとたまごのピザ】













<具材>20cm×1枚分
ピザソース 好みの量
ベーコン 1枚
たまご 1コ
チーズ 40g

<作り方>
たまごを半熟のスクランブル状にしておきます。

※レンジの場合は、陶器の器に割りほぐし、水を大さじ1/2加えて、レンジ500Wで1分加熱します。

ベーコンを1cm幅に切ります。

下焼きした生地にソースを塗り、ベーコンとたまごをのせ、チーズをのせて焼きます。






【マヨコーン】

<具材>20cm×1枚分
コーン 100g
マヨネーズ 50g
塩・こしょう 少々
チーズ 40g

<作り方>
コーンとマヨネーズ、塩コショウをあわせて混ぜ、下焼きした生地の上にのせ、チーズをのせて焼きます。






  
更新 20140315






0 件のコメント:

コメントを投稿