2014年4月8日火曜日

N0. 118 昔ながらの パンケーキ




 




最近
パンケーキが
進化中の模様。

分厚いのや
クリームたっぷりの
見るだけでも楽しい
驚きのパンケーキが
あちこちに出現。

でも食べるなら
昔ながらの薄いパンケーキが良いな。
マーガリンとはちみつで
シンプルに食べるのが好き。

ホットケーキって
日本語の名前だけど
なんだか
あったかくて
ほっとする名前なので
気に入っています。

英語では通じなくても。

日本人にとって
子どもの頃の思い出が
つまったおやつだから
きっと
みんな
大好きなんじゃないかな。




<材料> 直径約10cm×5枚

たまご 1コ
水 100mL
スキムミルク 10g

薄力粉 100g
ベーキングパウダー 小さじ1
さとう 大さじ2

バニラエッセンス 少々

サラダオイル 少々


※水+スキムミルクは、牛乳100mLでも可。



<作り方>

①たまご、水、スキムミルクを合わせてよく混ぜます。






②ボールに、薄力粉、ベーキングパウダー、さとうをふるいいれます。



③粉類のボールに、卵液を少しずつ加え、はしで粉をくずしながら、ぐるぐると少しずつよく混ぜ合わせていきます。





④卵液の半量が入ったら、全体をよく混ぜて均一になってから、




残りの卵液を加えて、さらに均一になるまでよく混ぜます。





⑤フライパン(ホットプレート可)に、サラダオイルをキッチンペーペーで塗り、中火にかけます。

※オイルはきちんと拭き取った方が、焼き上がりのむらが少なくきれいです。
※オイルを染み込ませたキッチンペーパーは、小皿に置いておき、焼く前にその都度塗ります。


⑥好きな大きさに生地を入れ(今回は直径10cm)、表面からぷつぷつと気泡が立ち、周囲が乾いたら、フライ返しを生地の下に入れて、ひっくり返し、さらに焼きます。









生地の中央が膨らんで、膨らみ方が止まったら、焼き上がりの目安。
竹串を中央にさして、何もついてこなければ、焼き上がり。

※火は、強くしないこと。弱火~中火で焼きます。





※すぐに食べない時は、1枚ずつラップでくるんで、冷凍保存。



お好きなトッピングで召し上がれ。







夢の5段重ね!
でも、ご安心を。
直径5cmです(^v^)


















0 件のコメント:

コメントを投稿