2014年4月4日金曜日

No. 116 スポンジケーキ



 


簡単すぐのスポンジケーキ。

ケーキらしいケーキが
食べたくなったら、これ。

ふんわり優しいスポンジを
クリームやフルーツで
デコレーションしたら
なんだか
気分もふんわりに。

いつでも気軽に
ぱっと作れるから
小さなハッピーのお祝いに
ちょっとした応援に
たくさん作りたいな。


基本は
たまご1コで
ショートケーキ1コ分。


基本の材料は
12cm×12cm×厚さ1.5cmの
スポンジケーキ1枚分です。

18cmの丸型や27cm角の天板で焼く場合は、3倍量にして、焼き時間は13~15分。
パウンドケーキ型で焼く場合は、2倍量(たまご2コ分)で、焼き時間は13~15分。
型を使って焼く場合は、表面が焦げやすいので、焼き色が付きすぎる時は、アルミホイルをかぶせます。




<基本の材料>  
たまご 1コ
さとう 大さじ1
薄力粉 大さじ1
バニラエッセンス 少々


<作り方>

①オーブンシートを折ってホッチキスでとめ、型を作ります。




12cm×12cmで、高さは5cm以上を確保します。
焼いている間に、けっこう膨らむので。

オーブンを180℃に予熱スタート。



②ボールにたまごとさとうを入れ、よく泡立てます。
泡立て器で描いた跡が残り、泡立て器を垂直に持ち上げた時、小さい角ができるまで。





③バニラエッセンスを入れ、薄力粉をふるい入れて、へらでボールの底から持ち上げるようにして混ぜ合わせます。練らないように。粉が見えなくなるまで。





④型に流し入れ、型の両端を持って、5cmくらいの高さから、とん、とん、と優しく落として、大きな気泡を抜きます。





⑤180℃のオーブンで、8分焼きます。

竹串をさして、何もついてこなければ焼き上がり。




シートを優しくはがして、ラップにくるんで、粗熱が取れるまで放置。
(この作業で、生地がしっとりします。)
ふわっふわの生地なので、つぶさないよう、取り扱い注意。





⑥焼いている間と冷ましている間に、洗い物をしたり、クリームなど、デコレーションの用意をしましょう。

粗熱が取れたら、スポンジを好きな形や大きさに切って重ねたり、ロールケーキにしたり。




















【デコレーション】
今回は、ホイップクリームと、冷凍のブルーベリーのみ。

あるもの、お好きなもので、自分のケーキを作りましょう。
カスタードクリーム、バタークリーム、マシュマロクリームなど。
ジャム、缶詰のフルーツ、フレッシュなフルーツなど。



※上記の(たまご1コ分の基本の)材料で焼いたケーキ用に、基本のクリーム。
 甘さひかえめです。

<材料>
生クリームまたはホイップクリーム 50mL(50g)
さとう 小さじ1
バニラエッセンス 少々

<作り方>
ボールに全ての材料を入れ、もったりとするまで泡立てます。

ハンドミキサーを使う場合は、クリームの中にミキサーを入れてから、低速のスイッチをオン。
ミキサーを回転させながらクリームの中に入れると、クリームが飛び散るので、注意して。

少しもったりしてきたら、中速にスピードアップ。

泡立てすぎないように気をつけて。
ボールを傾けて、ゆっくりじわりと流れる程度が、とろとろ優しい口どけのコツ。







レシピNo. 88のマシュマロクリームといちごジャムで。
粉糖をふるとsnowyな感じに。
http://kaijuku-mina-sensei.blogspot.jp/2012_10_01_archive.html




レシピNo. 86のかぼちゃあんも使って、モンブラン。
http://kaijuku-mina-sensei.blogspot.jp/2012/10/no-86.html










0 件のコメント:

コメントを投稿