2014年4月10日木曜日

No. 121 (揚げない)揚げ出し豆腐



 


揚げ出し豆腐って
お豆腐の中でも
なんだか格別な感じ。

ちょっとひと手間かかってるから?

さっくりとした衣をまとった
ふわふわのお豆腐を
うっすらととろみのついた
かけつゆでいただく
なんて
幸せなおいしさ。

このさっくり感を出すために
私は
かたくり粉を2度づけ。

レンジを活用して
ラクに作れます。

しかも揚げずに。
ヘルシーだし
お片付けもラク♪

できたて熱々が
さっくりふわふわ最高です。

だいたい甘口なんだけど
揚げ出し豆腐は
お砂糖なしが好き。






<材料>

豆腐(充填または絹) 100g
かたくり粉 大さじ1/2 ×2

水 50mL
顆粒だし 小さじ1/16(2つまみくらい)
しょうゆ 小さじ1/2

サラダオイル 適量

かたくり粉 小さじ1
水 小さじ1


※お好きなトッピング

ねぎ(小口切り)
しょうが
かつおぶし
大根おろし など


<作り方>

①豆腐を好きな大きさに切り、レンジ対応容器に入れ、レンジ500Wで1分加熱し、レンジから
取り出して、容器に入れたまま粗熱が取れるまで(常温がベスト)放置。(水切り)




※豆腐によっては、途中、少々破裂音がするかもしれませんが、豆腐の下にたまった水分が膨張したせいです。


②豆腐を水切りしている間に、トッピングとかけつゆの準備をします。

お好きなトッピングをすぐに使える状態にしておきます。

耐熱容器に、水、しょうゆ、だしを入れておきます。
味をみて、お好きな味付けにして下さい。





小皿に、かたくり粉と水を入れておきます(水溶きかたくり粉)。







③冷めた豆腐をキッチンペーパーの上に置き、やさしくペーパーを押し当てるようにして、表面の水分を取り、





かたくり粉大さじ1/2をまぶします。



豆腐は水切りをして固めにはなっていますが、やはりくずれやすいので、やさしく持って。
片方の手のひらの上にかたくり粉をのせて、その上で豆腐を返しながらまとわせると良いです。





表面にまんべんなくまぶしたら、1~2分ほど放置。

※この間に、フライパンと油を用意。
小さめのフライパンを中火にかけ、サラダオイルを多めに(大さじ1~1.5程度)入れます。


少しおいた豆腐の水分がしみだして、かたくり粉がしっとりして、白→透明になっているので、再度、かたくり粉大さじ1/2をまんべんなくまぶします。

※この2度づけが、さっくり衣をつくるコツ。




④2度目のかたくり粉をつけたら、すぐにフライパンへ。

片面ずつ、焼き色がつくまで、強めの中火のままで焼きます。
レンジ加熱して、すでに火は通っているので、焼き色がつけばOKay。
あまりさわらないで。じっくり焼きましょう。
ひっくり返す時は、フライ返しで下から持ち上げて。
はしで側面を持つと、崩れやすいので注意。





好みの焼き色がついたら、フライパンの火を止め、キッチンペーパーか網の上に取り出して(余分な油を切ります。)、すぐに、豆腐をかけつゆの容器をレンジに入れ、500W1分加熱します。


すぐにレンジから取り出し、水溶き片栗粉を加えてよく混ぜ、とろみをつけます。

※もし、とろみがつかず、透明にならない場合は、つゆの温度が低いので、さらにレンジで10秒ずつ様子を見ながら加熱して下さい。加熱したら、すぐによく混ぜること。加熱すると水分が少なくなるので、20秒以上加熱する場合は、水を小さじ1程度足して下さい。加熱しすぎは固くなりすぎたり、味が濃くなるので注意。



⑤豆腐をお皿に入れ、かけつゆをたっぷりかけて、お好きなトッピングをのせて、完成♪















更新 20140411









0 件のコメント:

コメントを投稿