2015年12月12日土曜日

No.145 キャロットブレッド



ニンジンが入って
温かみのある
ほんのりオレンジ色。

普段のパンに
何気なく
野菜が入っていると
ちょっと嬉しい。

はちみつをつけたり
中に具をはさんだり
楽しく食べて
元気になりたい
ふんわり優しいパンです。



<材料> 直径約9cm×6コ

ニンジン 1本(70~100g)
砂糖 大さじ1
ドライイースト 3g
強力粉 150g
たまご 1コ
マーガリン 10g

打ち粉用強力粉 30~50g



<作り方>
① ニンジンをすりおろします。



② レンジ対応容器に水50mLを入れ、
レンジ500Wで30~40秒加熱。
約40℃にします。

冬等気温が低い季節は
この後の二次発酵用に
沸騰したお湯を200mL程
用意します。




③ 砂糖を加えて溶かし、
ドライイーストを加えてよく混ぜます。



今回は黒砂糖を使用。



④ 強力粉150gを加え、
はしで軽く混ぜます。



半分程混ざったら
ふたをするか軽くラップをかけて
レンジ200Wで30秒加熱。
(一次発酵)


⑤ 取り出して、
たまご、ニンジン、マーガリンを加え、
はしで良く混ぜます。

生地が均一になるまで良く混ぜます。






⑥ 今は気温が低いので、
お湯を使います。

ひとまわり大きいボールに
二次発酵用のお湯を入れ、
生地の入った容器をのせて
ふたをするか軽くラップをかけて
二次発酵します。

生地のボールの底がお湯につかないように。

※二次発酵の注意※
夏はお湯なし常温で5~10分。
冬はお湯を使って10~15分くらい。

※二次発酵の基本は、生地が二倍に膨らむまで。




※パン作りは時間より温度を優先し、
生地の状態を見ながら進めて下さい。


この間に洗い物を済ませます。

トレイにラップをしき
打ち粉を広げておきます。

天板にオーブンシートをしきます。



⑦ 二次発酵が終わったら、
打ち粉の上に生地を取り出し
生地全体に打ち粉をまぶします。





ニンジンとたまごの水分量により
生地が柔らかくなりやすいので
打ち粉を多く使用します。

打ち粉を加え過ぎると固くなってしまうので
打ち粉は生地のべたつきを避けるのを目的とし
生地の表面につけるようにします。

打ち粉をまぶしている間に
自然にガスが抜けます。


へらで6等分にして丸めます。

最初に丸めたものから順に
手のひらで軽く押して広げ、丸め直し、
閉じ目を下にして
オーブンシートの上に並べます。

たっぷり霧をふきます。


⑧ オーブンに入れ
予熱なし100℃で5分加熱します。

加熱が終わったら
ドアを開けずに
そのまま庫内で10分放置。


⑨ 生地が1.5~2倍に膨らんだら
一旦取り出して再度霧をふきます。






⑩ オーブンに入れ
予熱なし180℃で18~20分焼きます。

お手持ちのオーブンの癖に合わせて
温度と焼き時間を調整して下さい。



焼き上がりました。


 

 


 

 

 

 
 ふんわり。
 



0 件のコメント:

コメントを投稿