2015年12月19日土曜日

No.149 春餅(チュンピン)
























なぜか突然
食べたくなりました。
本来は
中国で
立春の日
新春のお祝いに
食べるものと
聞いています。

中華料理って
油っこいイメージが
あるけれど
家庭料理は
どの国も同じで
とても食べやすくて
おいしいと思う。

巻くのが
楽しいのも
きっと
世界共通かな。

もちもちの生地で
お野菜やお肉を
巻いて巻いて
みそだれを
ちょっとつけて
ぱくっと……
うん、
これこれ♡


本場の春餅は
直径が20cmくらいの
大きなものが多いですが
私は
小さめに作ります。
食べやすいのと
いろいろな種類の具を
たくさん楽しめるのが
お気に入りです。



<材料>直系約9cm×8枚(二人分)

強力粉 100g
お湯 60~70mL
打ち粉用強力粉 小さじ1+8
ごま油 適量

※甜麺醤風みそだれ
さとう 20g
八丁みそ 30g
水 40g
しょうゆ 小さじ1
ごま油 小さじ1


<作り方>
①みそだれの材料を
良くまぜあわせ、
中火にかけて
ひと煮立ちさせる。
(レンジの場合は
軽くラップをして
500か600Wで
2分加熱し、
良く混ぜる)

器にうつしておく。
冷めると、とろっとします。












②強力粉に
お湯を加え
はしで軽くまぜ
水分がなくなったら


手でおしながら
こねてまとめる。

表面が滑らかになり
(つるつるでなくて大丈夫)
ひとつにまとまればOKay。

ラップで軽く包み
涼しい所で休ませる。
約30分くらい。



夏は冷蔵庫に。


③生地を休ませている間に
具を用意します。

今回は、

☆甘辛牛そぼろ

牛ひき肉 80~100g
砂糖 大さじ1
しょうゆ 小さじ1

フライパンにサラダ油を熱し
牛ひき肉を中火で炒め、
色が変わったら
砂糖としょうゆを加えて
混ぜながら炒め煮にする。


☆うすやきたまご

たまご2コをときほぐし
フライパンに
サラダ油をひいて
中火で熱し
たまごを半量ずつ流し入れ
色良く2枚焼き、
細切りにする。



☆水菜

洗って5cmくらいの長さに切る。



☆その他おすすめ

もやしとささみの塩コショウ炒め

チンゲン菜と細切り豚肉の豆板醤炒め

などなど、
細切りの炒めものが良く合います。



④台かトレイの上にラップをしき
打ち粉小さじ1をふる。
その上に生地を取り出し
8等分して軽く丸める。

打ち粉は一枚に付き
小さじ1を目安にふり、
生地をめんぼうでのばす。

のばした生地の片面に
ごま油をうすく塗り



ごま油を塗った面を合わせて
2枚ひと組にし、
全部で4組作る。


⑤フライパンにサラダ油をうすくひく。
余分な油はキッチンペーパーでふき取る。


2枚重ねたままの生地をひと組入れ
中火で焼く。

上の生地に
透明感が出て色が変わり
うっすらとふくらんできたら
2枚一緒にひっくり返す。
先に焼いた方は
焼き色がついている。

もう片面も焼き色がつくまで焼き
2枚一緒に取り出す。





ごま油を塗った面は焼かない。








⑥お好きな具を
生地にのせて巻き
みそだれをつけて
召し上がれ!




写真を撮るために
つまようじでおさえています。


0 件のコメント:

コメントを投稿