2016年2月7日日曜日

No. 169 パウンドケーキ Part 2



【チョコバナナ】

パウンドケーキ
第2弾をこちらに。

今日は
チョコバナナ。

チョコもバナナも
ちょっと粗めに
つぶつぶ感を
残すのが好き。

シナモンやお砂糖は
バナナやチョコの
甘味に応じて
調整して下さい。




<材料> 

板チョコ 1枚(約50g)
バナナ 1本(約100g)
薄力粉  150g
ベーキングパウダー 小さじ1/2
シナモン 小さじ1/2~
マーガリン 100g
さとう  40g~
たまご  2コ
水  50mL
スキムミルク5g(大さじ1)


※水+スキムミルクは牛乳50mLでも可。
  

<作り方>

①準備

型にクッキングシートをしきます。

チョコをキッチンペーパーの上で
粗く刻みます。


薄力粉、ベーキングパウダー、
シナモンをあわせてふるいます。



たまごを溶いておきます。


バナナをフォークで
粗くつぶします。




オーブンを180℃に予熱します。





②マーガリンとさとうをボールに入れ
ゴムべらでよく混ぜます。
なめらかに全体が均一になるまで。



↑三温糖を使っています。





③たまごを少しずつ加えてよく混ぜます。
全体がなめらかになる必要はありませんが
おぼろ状になるまで。

 



④水とスキムミルクを合わせて加え、
よく混ぜます。
 




⑤チョコとバナナを加えて
ひと混ぜします。
ここでは全体にばらす程度で
良く混ぜないこと。





⑥粉類を加えてへらで下からすくって混ぜます。




 練らないように。粉っぽさが消えるまで。



⑦型に入れて


180℃に予熱したオーブンで
40分焼きます。


焼き始めて10~15分後、表面が固まったら
包丁やナイフで真ん中に切り込みを入れると
きれいなM字型になり、
また、中に熱が通り安くなります。






好みの焼き色がついたら
後はアルミホイルをかぶせます。

だいたい最後の10分くらいは
アルミホイルをかぶせるつもりで。

焦げるのを防ぐためです。



竹串をさして液状の生地が
ついてこなければ焼き上がり。





⑧焼けたら型からはずし


 粗熱がとれたら
 ラップで包んで
 常温になるまで冷まします。






涼しいところで一晩寝かせると
(焼いてから12時間以上)
味がなじんでおいしくなります。


 夏や、数日後に食べる時は
 ラップで包んで冷凍します。
 解凍は自然解凍がおすすめです。

 

 















【紅茶】

紅茶はアールグレイか
レディグレイがお勧め。

<材料> 

紅茶のティーバッグ2コ
薄力粉  150g
ベーキングパウダー 小さじ1/2
マーガリン 100g
さとう  40g~
たまご  2コ
水  50mL

<作り方>

紅茶のティバッグ1コを開き
紅茶葉を取り出し大きいようなら
すり鉢などですり粉状にして
薄力粉とベーキングパウダーと
一緒によくふるいます。


水50mLをマグカップに入れ
レンジ500Wで2分加熱し
紅茶のティーバッグ1コを入れ
濃いめの紅茶液を作ります。


上記の作り方を同様に作ります。
牛乳のかわりに
紅茶液50mLを加えます。

 
 マーガリンと砂糖をすり混ぜ
溶きたまごを少しずつ加えて良く混ぜ
紅茶液を加えて良く混ぜます。
 

 
 ふるった粉類を加えて
へらで底から大きくすくって
縦に切るように混ぜます。
 

型に入れます。
 

 

焼きあがったら型から外してラップでくるみ
冷めてから切り分けます。
 







その他のパウンドケーキはこちら

No. 90
http://kaijuku-mina-sensei.blogspot.jp/2012/11/no-90.html

No. 212
http://kaijuku-mina-sensei.blogspot.jp/2016/11/no-212.html



更新 20170102

 

 

 

 

 

 

 

 





0 件のコメント:

コメントを投稿