2016年3月6日日曜日

No. 176 いなり寿司





甘辛く煮込んだ
おあげが
じゅわっと。

すし飯は
おあげの半分くらい
つめるのが好き。

いろいろと
具材を混ぜるのも
楽しい。




<材料>小さめ6コ

油あげ 3枚
水 100mL
顆粒だしのもと 小さじ1/4
さとう 大さじ3
しょうゆ 大さじ1.5

熱々のごはん 160g(0.5合)
酢 大さじ1
さとう 大さじ1/2
顆粒だしのもと 小さじ1/8





<作り方>

①油あげは
1枚を半分に切り
中を開いておきます。

三角にするなら対角線
俵型にするなら辺にそって
切ります。

今回は三角。



沸騰したお湯で
さっと下ゆでして
油抜きをします。

粗熱が取れたら
手のひらで優しくおさえて
水気をしぼります。



②鍋に水、だし、さとう、しょうゆを入れ
強めの中火にかけます。

さとうが溶けたら
油あげを入れ



落し蓋をして
弱めの中火で
煮汁が少し残る程度まで
約10分煮ます。



火を止めたら
落し蓋を取り出し
ふたをして
蒸らします。




③蒸らしている間に
すし飯を作ります。


酢、だし、さとうを合わせ
良く混ぜて調味液を作ります。



熱々のごはんに
調味液をまわしかけ
底からすくい上げるようにして
しゃもじで軽く混ぜます。

混ぜ過ぎると
粘りが出てしまうので注意。

2~3回混ぜると
水分が飛ぶので
そこでストップ。



好みで
ごまやみょうがなど
お好きな具材を加えます。

ここでも混ぜ過ぎないこと。





④おあげにすし飯を入れて完成。





大豆煮入り。




ひじきの煮もの入り。



0 件のコメント:

コメントを投稿