2016年10月31日月曜日

No. 205 秋のおやつパン





おいもとかぼちゃ。

秋に恋しくなる
素朴なほくほく感。

おいものあんと
かぼちゃのあんを
たっぷり包んで
おやつパンに
しました。

ごまをのせると
香ばしさが嬉しい
和の味わい。

洋風にするなら
ごまをのせずに
あんにシナモンを
プラスして。


パン生地はお好きなものを。
【参考】
http://kaijuku-mina-sensei.blogspot.jp/2013/10/blog-post.html




<材料> 直径約8cm×8コ

☆お好きなパン生地(粉150g分)

【参考:シンプルパン】
強力粉 150g
さとう 大さじ1~
水 110mL
ドライイースト 小さじ1
マーガリンまたはバター 10g~
打ち粉用薄力粉 大さじ1

☆あん
さつまいもまたはかぼちゃ 正味200g
さとう 大さじ1~
塩 少々(お好みで)

☆追加
ごま大さじ1と水 適量
または
シナモン適量とマーガリン5~10g



<作り方>

①先にあんを作ります。

お好きなあんをどうぞ。
半分ずつでも楽しいです。



【おいものあん】

さつまいもは皮をむいて
可食部200gを量り取ります。

水を変えながら洗い
余分なデンプンを流してから
ひたひたの水を入れて
レンジ500Wで
5~6分加熱して
柔らかくします。

竹串がすっと通るまで。

水を捨て
マッシャーやフォークで
潰します。

砂糖を加え
お好みの甘さに調整します。

塩をほんの少し加えると
味がひきしまり
甘味が増します。

洋風にする場合は
シナモン(お好みで)と
マーガリン(バター可)5g程度を
混ぜ込みます。





【かぼちゃのあん】

かぼちゃは皮をむいて
可食部200gを量り取ります。

水でさっと洗って
表面全体を濡らし
ラップをして
レンジ500Wで
5~6分加熱して
柔らかくします。

あとはおいものあんと
同様です。


②次にパン生地を作ります。

お好きなパン生地でどうぞ。

今回は
あんのカロリーが高いので
生地のカロリーを抑えるため
シンプルパンにしました。

【参考】
http://kaijuku-mina-sensei.blogspot.jp/2012/02/no-42.html

レンジ可能容器に水と砂糖を入れ
レンジ500Wで30~50秒加熱します。

水温と室温により加熱時間が変わります。
約40℃になれば良いです。
それ以上熱くなってしまったら
イーストが働かなくなるので
少し冷ましてから続きの作業をします。

ドライイーストを入れて良く混ぜ
しっかり溶かします。

強力粉を加えてはしでぐるぐると混ぜ
約7~8割くらい混ざり
液体が見えなくなったら
ふたをするか軽くラップをして
レンジ200Wで20~30秒加熱します。

水を300mLほど用意しておきます。

生地を取り出して
用意しておいた水を
レンジに入れ
500Wで2分30秒加熱して
お湯を作ります。

その間に
生地にマーガリンを加え
はしでぐるぐると
生地が均一になるまで
良く混ぜます。

生地の容器より
ひとまわり大きいボールに
お湯を入れ
その上に生地のボールをのせ
(生地のボールの底が
お湯につかないように)
ふたをするか軽くラップをして
生地が2倍に膨らむまで
10分程放置します。

その間にあんを8等分して
乾燥しないように
ラップをかけておくと良いです。

台かトレイにラップをしき
打ち粉用の薄力粉を広げておきます。

生地を打ち粉の上に取り出し
8等分にします。
手のひらで優しく押し潰して広げ
端の部分を中央にむけて
折り曲げるようにして丸めます。

先に丸めたものから
手のひらで優しく押し潰し
あんをのせて包み
綴じ目をしっかりつまんで
閉じます。



③パン生地とあんを
それぞれ8等分して
パン生地にあんを包みます。

写真はおいものあんです。



【和風にする場合】

ごまを平たい小皿に広げておきます。


生地のトップに
指で水をつけて濡らし
逆さにしてごまをつけます。



④オーブンシートにのせて


たっぷりと霧を吹き
二次発酵させて焼きます。


 



 

 
 
写真はかぼちゃのあんです。


 

 

 



 

0 件のコメント:

コメントを投稿