2016年12月3日土曜日

No. 222 ぶり大根




ぶりの切り身が
安かったので
照り焼きにしようと
買って帰ったら
冷蔵庫の中で
大根とお豆腐が
待っていました。

あらで作ったら
もっとおいしいけど
今日は切り身で簡単に。


ぶり大根がおいしいと
初めて思った日
何だか大人になったように
感じたものでした。

いつからか
お豆腐を入れるのが
好きになって
私のぶり大根は
いつもお豆腐入り。


大根の下ゆではレンジで。

私は
ふわとろのお豆腐が好きなので
下ゆでしませんが
お豆腐を別に下ゆですると
しまって煮崩れ防止になります。

しょうがはチューブでも。

大根を下ゆでしている時や
煮込んでいる間に
お野菜たっぷりの副菜を
作るのがお勧めです。







<材料>2食分

大根 6~8cm
ぶり 切り身 2切れ(約130~200g)
お豆腐 150g(絹または充填)

☆調味液
水 100mL
砂糖 大さじ2
しょうゆ 大さじ2
しょうが すりおろし 小さじ1/2





<作り方>

①大根は4つに
輪切りにして両面に
*型の切り込みを入れ
めんどりをします。


レンジ可能容器に入れ
かぶるくらいの水を入れ


レンジ500Wで8分加熱します。


その間に
鍋かフライパンに
調味液の材料を
合わせておきます。



②下ゆでした大根を
取り出して調味液に入れます。



大根のゆで汁の中に
ぶりの切り身を入れます。



ぶりを洗うための水を
ボールに用意します。
(分量外)

ぶりの表面全体が
うっすらと白っぽくなったら
用意した水の中で表面全体を
指でやさしくなでるように洗います。

崩れやすくなっているので
力を入れずに丁寧に。

こうすると
お魚の臭みと雑味が取れます。


ぶりを調味液に入れ


ふたまたは落し蓋をして
強めの中火にかけます。

沸騰したら少し火を弱め
中火で15分煮ます。


その間にお豆腐を4つに
切っておきます。







煮えたらふたを取り



ぶりと大根を
崩れないように寄せて
(フライ返しがおすすめ)
スペースを作って
お豆腐を入れ


5分煮込んで完成。


あったかごはんとどうぞ。


 

 

 

 

 

 

 

 

 









0 件のコメント:

コメントを投稿