2012年2月5日日曜日

No. 16  プリン



レンジですぐできるお手軽なプリンです。


冬の寒い日
できたてあつあつをふーふーしながら
食べるのが好き。

夏は、冷やしていただきます。


こちらはシロップをかけたものです ↓
何もかけずそのままでもおいしいです。

応用で
パンプディング(レシピNo. 17)や
フルーツクラフティ(レシピNo. 18)もできます。




<材料> 出来上がり量 約150mL
     ベース生地 全量195kcal

     たまご 1コ
     さとう 大さじ1
      牛乳 100ml
バニラエッセンス 4ふりくらい




※ ココア味にする時
  上記 半量 あたり 
  ミルクココア 大さじ1を加えます。



※カラメルの作り方は下の方にあります。



<作り方>

1 たまごとさとうをはしでよくまぜます。
  (泡立てないように)

2 牛乳とバニラエッセンスを加えてよくまぜます。

  ココア味にするには、
  ここでミルクココアを加えます。

  よくまざっていればこのままでも大丈夫。
  レンジ対応容器にいれます。

  私は、よりなめらかにしたいのでこしながら
  レンジ対応容器にいれます。
  やっぱりみそこしが大活躍。


※ ココアは粉が浮きやすいので
  気になる方は、出来上がってから
  表面に浮いた粉をスプーンなどで
  取ると良いです。




3 耐熱容器か深めのお皿に
  50~60℃くらいのお湯を入れてから
  プリン液の入った容器を置きます。

※ 沸騰したお湯に
  同量の水道水を加えたくらいです。

※ お湯の水面が、
  プリン液の水面と同じか半分の深さになるくらい。



今回は、半量に分けてバニラ味とココア味を作りました。


4 プリン液の容器を覆うように
  ふたかラップを軽くかけて
  耐熱容器のお湯の部分は覆わずに

  ※プラスティック容器の場合
  レンジ500Wで2分

 
  ※陶器の容器の場合は火が通りにくいので
  弱めでゆっくりと火を通すのがお勧めです。
  レンジ200Wで約10分。



5 容器の縁を持って
  軽く揺らして固まっていればできあがり。



  固まっていない時は
  もう1分加熱してみて下さい。

6 容器を揺らして
  生地を壁から離れたら
  お皿をあててしっかりおさえて
  ひっくり返し、
  容器をそっと取り外します。



なめらかでやわらかなプリンに
いやされますー。



  ココア味はこんな感じです!









【カラメルソース】
<材料> プリン3~4コ分
グラニュー糖 15g
水 15g(大さじ1)
熱湯 15g(大さじ1)

<作り方>
①小さな鍋にグラニュー糖と水を入れ
強めの中火にかけます。


※鍋はこげにくいものを使います。
広いものは煮詰まりやすいので、小さなものが良いです。
加熱中、はねるので、少し深さのあるものが良いです。

その間に熱湯を多めに用意し
冷めないようにふたかラップをかけておきます。
ここから後で大さじ1を取り分けます。

グラニュー糖が沸騰したら
鍋をゆすりながら
きつね色になるまで加熱します。

②火からおろし熱湯大さじ1を加えます。

この時じゅわっとはねるので
慣れない間は
あらかじめふたやお皿などで
カバーできるものを用意しておくと良いです。

木べらでしっかりと溶かして完成。

※もし焦げや塊ができた場合は
無理にこすらずお湯や流水につけて
ゆっくり溶かすと良いです。



プリンにかけて召し上がれ。







更新 20170917





0 件のコメント:

コメントを投稿