2012年5月26日土曜日

No. 76 クリスピーピザ +α

 











ピザは
厚くてふわふわが好き?
薄くてぱりぱりが好き?
どちらも大好き!

今日は
アンチョビとポテトの
クリスピーピザ。

ぱりぱり感を
味わいたい時は
これですね。

発酵なしですぐできるのも
この生地の良いところ。

シンプルなクリスピーには
塩味が合うみたい。

ほっくりポテトと
アンチョビの塩気が
たまりません。

できたて熱々が最高!

まわりのかりかりさくさくが
また良いんですよねー。

薄い生地の中に
しっかり層ができてるから
中の空気がおいしいと言ったら
なんだか変だけど
ぱりぱりっとした食感が楽しくて
ついつい食べすぎてしまいます。





<生地材料> 直径約25cm×1枚

     強力粉 50g
        水 30ml
オリーブオイル 小さじ1/2
       塩  ひとつまみ


<トッピング>

じゃがいも 皮をむいて 100g
   牛乳 大さじ1~適量
アンチョビ 6切れ~適量
ケチャップ 大さじ1
ピザ用チーズ 適量



<作り方>

1 じゃがいもはレンジ加熱するか
  ゆでてやわらかくしてつぶし
  牛乳を加えて
  好みのやわらかさにします。

  つぶを少し残せばほっくり感を
  クリーム状にすればふわとろ感を
  楽しめます。


2 オーブンを250℃に余熱します。

3 ボールに生地の材料をあわせ
  色が均一になるまでこねます。

※ こねるこつ
  まず、ゆびでざっと不均一にまぜて
  材料が一体化していない状態から
  ボールの内側面にこすりつけてのばし
  おりたたんで上からぎゅっとおさえる、
  という作業をくりかえすと
  層ができて
  クリスーピー感が増します。
  
  約1分くらいです。





4 クッキングシートにのせ
  めんぼうで直径約25cmに
  のばします。

  弾力がありますが
  打ち粉は不要です。

  中央から円周へむけて
  めんぼうをころがすと
  周囲がちょっとだけ厚めになり
  やきあがりがきれいになります。
  
  のばしにくい場合は
  ラップにくるんで常温で
  10分ほど休ませると
  扱いやすくなります。




5 250℃のオーブンで
  5分下焼きします。

  焼くとところどころふくらみます。


6 トッピングをのせて
  230℃のオーブンで
  10~13分
  好みの焼き色がつくまで
  焼きます。

  今回は
  ケチャップをうすく塗り
  ポテトをひろげて
  アンチョビをならべ
  アンチョビ以外の場所に
  チーズをのせました。

  アンチョビは
  塩気が強いので
  味はお好みで
  調整して下さい。
 
 


ゆでたまごとブロッコリーのピザもおすすめ。
http://kaijuku-mina-sensei.blogspot.jp/2017/02/no-228.html



余ったアンチョビでサラダはいかが?

【キャベツとアンチョビのサラダ】

<材料>
キャベツ 200g
アンチョビ フィレ 5枚
オリーブオイル 小さじ1
レモン汁 小さじ1~2

<作り方>
キャベツは太目の千切り(7mm幅くらい)にして
レンジ600Wで3分半加熱します。

その間にアンチョビを5mm幅くらいに小さく切ります。

加熱したキャベツを水にさらして粗熱を取り
手でぎゅっとしぼります。

キャベツ、アンチョビ、オイル、レモン汁を合わせて良く混ぜます。

冷蔵庫で20分程休ませ、味をなじませてできあがり。



 





0 件のコメント:

コメントを投稿