2017年5月7日日曜日

No. 258 塩サバのパスタ +α




塩サバの旨みと
玉ねぎの甘味が
食べるほどに深みを増して
お魚好きの私には
うれしい組み合わせ。

このチームに入ると
いんげんが更においしくなって
良い仕事をしてくれます。

パスタがゆであがるタイミングで
サバが焼けたら最高♪

今回は手軽に一年中できる
塩サバを使ったレシピですが
サバの季節には
ぜひ新鮮な生のサバで。
その場合は焼く前に塩をふって
後は同様に作ります。

いんげんは生でも冷凍でも。

塩サバを使うので塩は使いませんが
ひかえめレシピは薄味なので
お好みで塩や調味料を追加して下さい。




<材料> 1食分
パスタ 50g
いんげん 25g
玉ねぎ 50g
塩サバ 50g

オリーブオイル 小さじ1
レモン汁 大さじ1
白こしょう 少々



<作り方>


いんげんは筋を取って下ゆでするか
レンジで加熱して3~4cmの長さに切ります。

※冷凍いんげんの場合は加熱前に
手でぽきぽきと折ってからレンジ加熱すると簡単です。

玉ねぎは薄切りにします。

塩サバは骨、ひれ、皮(お好みでつけたまままでも可)を取って1cm幅に切ります。





②パスタをゆで始めます。



③フライパンか鍋にオリーブオイルを入れて強めの中火にかけ、
玉ねぎとサバを重ならないように並べ、ふたをして焼きます。

※ふたをした方が早く火が通り、またお魚もふっくら仕上がります。
※サバが崩れやすいのであまりさわらないようにします。

片面が焼けたら、ひっくりかえして、もう片面も焼きます。



④玉ねぎが透き通って、サバが焼けたら、火を止めます。

※ここでパスタがゆであがるのがベスト。
まだゆであがっていない場合は、サバの火を止めた後、
ふたをして冷めないようにしておきます。
パスタがゆであがったら続き↓をどうぞ。


レモン汁を加え


フライパンをさっと大きく1回まわすようにして
レモン汁を全体になじませて
サバと玉ねぎの旨みをレモン汁に移します。

パスタといんげんを入れて全体を軽く混ぜ合わせ、
こしょうをふって完成。


 

 
 
 

 

 

 
お好みで食べる直前にオリーブオイル(分量外)を
回しかけると、更においしくなりますよ。






アレンジ
【いわしのパスタ】
上記レシピの
サバの代わりにいわし
いんげんの代わりにピーマンを
使って同様に作ります。


0 件のコメント:

コメントを投稿