2018年5月6日日曜日

No. 269 しぼりだしクッキー






やわらかい生地を
くるりとしぼりだして
いちごジャムをのせて
かわいいクッキーに。

ビニールの袋でも
しぼりだせるやわらかさで
扱いやすい生地です。

粉糖とたまごのおかげで
ふんわりソフトな口あたり。
さくさくにしたい時は
焼き時間を長めに。

やさしい気分のティータイムに
お気に入りの紅茶といただきます。

ジャムは
ブルーベリーや
マーマレードなどでも。
いろいろなジャムで
カラフルにすると
楽しさもアップ♪

粉糖をたくさん消費したい時にも
おすすめのレシピです。

<材料>直系約5cm×25コ

マーガリンまたはバター 80g
粉糖 80g
たまご 1コ
薄力粉 150g

ジャム 適量



<作り方>


薄力粉をふるっておきます。


オーブンシートを天板にしいておきます。
※予熱に時間がかかるオーブンの場合は
早めに予熱を始めます。(180℃)

しぼりだし袋(ビニール)は
二重にして口金をセットし
袋の先にセロハンテープを巻きます。

※布製やハードタイプのものなら
通常の使用法でOKay。



マーガリンまたはバターと粉糖を
あわせて均一になるまで良く混ぜます。





たまごを加えて良く混ぜます。



薄力粉を加えてへらで切るように混ぜます。
練らないように。粉の白い色が消えたらストップ。





生地をしぼりだし袋に入れます。


袋の上部はねじって生地が上に
流れないようにします。

シートの上に間隔をあけながら
生地を3cmくらいずつしぼりだし
クッキーの底となる部分を25コ作ります。



指先を水でぬらし
しぼりだした生地をちょんちょんと押さえて
少しだけ平たくしておきます。



底部のまわりに生地を二重にしぼりだします。

※成形のコツ
しぼりだしたい場所にしぼりだすのではなく
少し高い位置から生地を3cmくらいしぼりだした後
大きく円を描くように袋ごと動かしながら
少しずつ成形していくとうまくできます。

この時ジャムを入れるために中央は空けておきます。


焼くと横に広がるので
できるだけ間隔をあけた方が良いです。

生地を全てしぼりだしたら
オーブンを180℃に予熱し始めます。



ジャムを小さじ1/4ずつのせていきます。



180℃のオーブンで焼きます。

焼成時間の目安は
ふんわり→15分
さくさく→20分

※オーブンの癖によって
焼き色が異なります。

ふんわりの焼き上がりはやわらかいので
さわらずにシートに載せたまま冷まします。

粗熱が取れてから扱います。







こちらは
ブルーベリージャムとママレード
20分焼いたさくさくバージョン





更新 20180601

0 件のコメント:

コメントを投稿